お金借りる

MENU

主婦の私がお金を借りる理由

私は30代主婦のユミ(仮名)ですが、たまに家計が足りないときは、カードローンでお金を借りることがあります。

 

お金借りる主婦.xyz

主婦をやっていると、お金が足りなくて困るときってよくありますよね。

 

旦那は安月給のくせに、しょっちゅう会社の人と飲みに行ってお金を使います。

 

うちは小遣い制だけど、上司の誘いだと言われると仕方ないので余分に渡すこともあります。

 

何が仕事の付き合いだよ!少しは主婦業も手伝えよって感じです。

 

毎月給料前になるとお金が足りなくなるので、私はほぼフルタイムのパートに出て働いています。

 

でも仕事の付き合いで飲みになんか行きませんよ。そんな同僚いませんしね。みんな主婦だから。

 

とはいっても、たまには自分へのご褒美としてランチに行くことはありますけどね。^^

 

とにかくパートには出ないと旦那の給料だけではお金が足りません。

 

子供の教育にたくさんのお金が必要で、将来のために少しは貯金もしたいけど、なかなか出来ない状況です。

 

その上、旦那が急な出張で(交通費は後支給のようなので)お金が必要になったら、さらにお金を渡さないといけません。

 

そうなると貯金を崩さないと、どうしようもなくなるんです。でもできるだけ貯金には手をつけたくないです。

 

そんなときに、CMで消費者金融がカードローンの宣伝をやっているのを見て、借りてみようと思ったんです。

 

銀行にもカードローンはありますが、審査が厳しいので主婦は簡単には借りることができないみたいです。

 

旦那も一生懸命働いているのは分かるし、お金が足りないなんて言えないので、お金を借りているのは内緒にしていますけどね。

 

カードローンのホームページを見たら、主婦でも一定の収入があればOKとなっていたので申込みました。

 

大手消費者金融なら銀行のグループ会社みたいだし、安心して借りることができると思いました。

 

担保とか保証人なしで、運転免許証だけでお金を借りることができました。

 

その代わり、金利が少し高いですが、そんなにたくさんのお金を借りるわけでもないので、利息はあまり気になりません。

 

申込むときに、どのローンにしようか迷って色々調べたので参考までに紹介しますね。

 

どの金融会社も、最短で即日融資が可能なので、お金に困ったときにすぐに借りることができるんですよ。

主婦でもお金を借りることのできるローン

それぞれの特徴を紹介します。

 

共通的な特徴としては、次のようなものがあります。

自社のATM取引は手数料無料です。(モビットは自社ATMなし)

 

コンビニなどの提携ATM取引は手数料(3万円以下の取引なら108円、3万円超なら216円)が必要となります。

 

ネットからの申込み後、無人機でのカード受取・契約が可能です。

 

比較表はこちら

 

プロミス

はじめての借入の翌日から30日間は無利息です。

 

三井住友銀行グループの消費者金融のカードローンブランドです。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間振込キャッシング可能なので便利です。

 

三井住友銀行のATM取引が手数料無料です。

 

毎月の返済額は1,000円〜と、返済の負担が少なくていいです。

 

三井住友銀行のローン契約機でもカードの受取が可能です。

 

担当者が女性だけのレディースキャッシングもあります。

 

もっと詳細を見る

 

アコム

契約の翌日から、最大30日間は金利0円です。

 

三菱東京UFJ銀行グループの消費者金融です。

 

楽天銀行の口座があれば、24時間振込可能なので便利です。

 

自社ATMは24時間営業です。

 

一部の三菱東京UFJ銀行の店舗に無人機(むじんくん)が設置されている場合があります。

 

毎月の返済額は1,000円〜と、返済の負担が少なくていいです。

 

もっと詳細を見る

 

モビット

無利息期間はありません。

 

三井住友銀行グループの消費者金融です。

 

セブン銀行のATMなら、カードがなくてもスマホアプリから24時間取引できるので便利です。(手数料は必要)

 

三井住友銀行のATM取引が手数料無料です。

 

自社のATMを設置していません。

 

モバイルを使った新しいサービス提供が特徴のローンです。

 

毎月の返済額は4,000円〜です。

 

もっと詳細を見る

 

アイフル

契約の翌日から、最大30日間は金利0円です。

 

大手消費者金融の中では、唯一銀行グループに入っていません。

 

自宅でカードを受け取る場合、ネットからの申込なら時間指定の本人限定配達郵便で受け取れます。

 

毎月の返済額は4,000円〜です。

 

もっと詳細を見る

 

 

大手4社の比較表

 

無利息サービス期間
プロミス:30日 アコム :最大30日 モビット:なし アイフル:最大30日

 

24時間振込キャッシングサービス
プロミス:三井住友銀行またはジャパンネット銀行 アコム :楽天銀行 モビット:なし アイフル:なし

 

手数料無料のATM
プロミス:自社および三井住友銀行 アコム :自社 モビット:三井住友銀行 アイフル:自社

 

スマホアプリによるATM取引
プロミス:なし アコム :なし モビット:セブン銀行ATM アイフル:なし

 

5万円借入時の毎月の返済額
プロミス:2,000円 アコム :3,000円 モビット:4,000円 アイフル:4,000円

 

10万円借入時の毎月の返済額
プロミス:4,000円 アコム :5,000円 モビット:4,000円 アイフル:4,000円

 

グループ銀行
プロミス:三井住友 アコム :三菱東京UFJ モビット:三井住友 アイフル:なし

 

もっと詳細を見る

 

主婦でも借りることのできるローンへ

 

お金借りる主婦.xyz

お金を借りるときのQ&A

運転免許証だけで借りることができるのですか?

カードローンでお金を借りるときに必要となる書類には、身分を証明するものと、収入を証明するものが必要となります。

 

身分を証明するものは運転免許証(パスポートも可)で、収入を証明するものは源泉徴収票か確定申告書が主なものです。

 

しかし、少額のお金を借りる場合には収入証明者の提出は必要ないことになっています。

 

具体的には、極度額(契約上の限度額)が50万円(他社にも借入がある場合は合わせて100万円)以下の場合は収入証明書は要りません。

 

つまり、利用限度額が20万円のローン契約をする場合は、運転免許証だけでOKとなっています。

 

主婦はどれくらいのお金を借りることができますか?

働いている状況によって審査結果は変わってくるので、一概には言えません。

 

カードローンの審査は、年収だけでなく勤務先と勤続年数なども大事な審査項目となっています。

 

パートの場合は正社員に比べると辞める確率が高いので、同じ年収の正社員より少ないお金になるでしょう。

 

ちなみに貸金業法には、個人の年収の3分の1を超える金額を貸していけないとなっているので、年収の3分の1以上のお金は借りれません。

 

旦那さんの扶養となるために、年収を100万程度に抑えている主婦の方であれば、どんなに多くても30万円くらいまでではないでしょうか。

 

お金を借りる理由は何でも良いのですか?

カードローンで借りるお金の利用目的は自由となっています。ただし、事業用資金に使用することはできません。

 

なので生活費が足りなくてお金を借りることも可能です。

 

ローンの申込時に、お金を借りる目的を記入しなければならない場合もありますが、あくまで参考です。

 

契約をしてしまえば、あとは自由にキャッシングすることができますので、何に使おうが自由です。

 

実際のアンケート調査によると、利用者の4割から5割程度は生活費の為にお金を借りるとの回答だそうです。

 

利用限度額の範囲内なら何度でも借りることができて自由に使うことができるのは本当に便利です。

 

お金借りる主婦.xyz

主婦ってどういう人のこと?

以前、大企業に勤めている近所の女性が自分のことを「主婦」って言っていたのに違和感がありました。

 

お金借りる主婦.xyz

子供はいなくて、その女性も旦那さんも夜遅くまで働いていて、家事をしている気配がないからです。

 

辞書で調べると、『一般に既婚の女性で家庭の運営の責任者』って書いてありました。

 

別に家庭の仕事はほとんどしていなくても、結婚して家庭を仕切っているなら『主婦』と言って間違いないのかも知れませんね。

 

専業主婦という言葉があるように、主婦業には専業と兼業があって、私のようにパートで働きに出ている人は兼業主婦なんですよね。

 

どれだけ家庭の運営をやっているかは分かりませんが、とにかく家庭の責任者は「主婦」ってことなんですね。

 

近所の女性も「主婦」で問題ないようですね。^^;

 

消費者金融のカードローンでお金を借りる場合は、一定の収入がないと無理なので、専業主婦は利用することができません。

 

お金借りる主婦.xyz